秀逸な自動売買ツールを探そう

最近、資産運用について興味がわいてきました。
不労所得……という言葉にも惹かれますが、貯金では金利があまりにも低いため、どうにか出来ないかな、と思い調べてみることにしました。

資産運用について調べるに当たり、とりあえず自分が一番聞いたことのある言葉を調べてみました。

それはFXです。

FX。
単語は聞いたことはあるけれど、それがなんなのかご存じですか? 私は知りませんでした。
そこで調べてみると、FXというのは外国為替証拠金取引(margin Foreign eXchange trading)の略称だそうです。
わかりやすく言うと、外国の通貨を売買して、利益を得る取引のことだそうです。

取引例を紹介します。

すっごく簡単にFXの原理を言うと、1ドルが100円の時に、100ドルを1万円で買うとします。そして1ドルが110円の時にこの100ドルを売ると、1万1千円。つまり1千円の利益となるわけです。
これがFXの仕組みだそうです。

もちろん、為替相場は日々変動しますので、利益が出る出ない、というのは完全に個人の裁量となります。
ですから、当然、損することもあります。

さらにレバレッジという、自分の持っている資金以上に取引を行える制度も特徴です。
しかしそれは、利益が大きければ当然損失も大きくなるという、ハイリスクハイリターンなものです。もっと色々な資産運用について調べてみようと思います。